新型コロナウイルス感染症対策について

  • 治療に使用した器具はすべて、患者さん毎に必ず交換、消毒、滅菌します。
  • 診療ユニットは肘掛け、うがいスペース等、患者さん毎に次亜塩素酸およびアルコールで消毒しています。
  • 口腔外バキュームを使用し、飛沫の発生を抑制しています。
  • 診察室内および待合室は常に換気しています。
  • 空気清浄加湿器の使用により、浮遊ウイルスの抑制をしています。
  • 医師およびスタッフは毎日体温チェックを行い、体調管理を行っています。
  • 定期的にドアノブや待合室のソファも消毒しています。
  • 来院しましたら、手洗い・うがい・手指消毒をお願いしております。

その他、ご心配やお気づきの点がございましたら、スタッフにお声かけください。できる限り対応致します。

患者さんへのお願い

発熱や喉の痛み、咳、息切れ、倦怠感などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、お願いいたします。

Prev:こんな時期だからね♡コロナ禍で気をつけたいデンタルケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です